ブログ

宮崎県児湯郡から、新米コシヒカリ出荷スタート

コシヒカリは、粘り・甘みが強い。
日本人が好きな味がそろっているお米。

  1. 水加減を間違わないようにきっちり計ります。
  2. 研ぐ前に必ずサッと洗います。
    ※新米なので指先をたて、力を入れずに円を描くように軽く研ぎます。(3~4回)
  3. 洗い終わったらお米の芯までふっくらと炊き上げるために炊く前に必ず水に浸して置いてください。
    ・夏場…30分 
    ・冬場…60分~90分
  4. 美味しく炊くには新米は少し少なめの水で、古米は少し多めにしましょう。
  5. 炊きあがってもすぐにフタを開けずに10~15分ほど蒸らしてください。
  6. 蒸らしが終わったらお米を潰さないようにしゃもじで全体的に空気を含ませながら切るように軽くほぐします。
    その時に上のお米と底の方のお米が混ざり合うように軽く混ぜてください。余分な水分がとんで水っぽさが無くなります。

関連記事

  1. こゆ若手農家の挑戦、古代の希少キュウリを復活
  2. 稼げる地域経済を実現。アグリテックで飛躍する農業ビジネスと地方の…
  3. 失敗しない「ほうじ茶」(宮崎県新富町・新緑園)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR:宮崎県新富町のふるさと納税が人気

最近の記事

PAGE TOP