ブログ

地元企業:キムラ漬物宮崎工業株式会社

こだわり
宮崎県は干し大根生産量が「日本一」です。肥沃な大地で育てられた大根を真っ白に洗い上げ、11月下旬から2月中旬にかけて「太陽と寒気」の恵みにより天日乾燥されます。その間、雨の日にはシートをすっぽりと掛け、寒さには暖をとり、我が子を育てるよう昼夜問わず見守り続けます。

冬の風物詩

たくさんの干し棚が並んだ様子は見事で、宮崎の冬の風物詩となっています。約2〜3週間干します。

九州天日干し沢庵

お天日干したくあん本来の香ばしさと自然の美しい色合い。そしてまろやかなおいしさと歯ざわりのよさ。これぞ日本デン用の本格派たくあんです!

関連記事

  1. 千切り大根(切り干し大根)日本一の宮崎:きちや手振千切を作る吉野…
  2. 協力:梶山商店(宮崎県綾町)
  3. こゆ野菜:フリルレタス(海砂栽培)
  4. こゆ野菜:カラーピーマン
  5. 北海道から注文が入る、柑橘農家の大木さんご夫妻
  6. 失敗しない「ほうじ茶」(宮崎県新富町・新緑園)
  7. 「農業は大変?これからの農業は希望がたくさん!」若手キュウリ農家…
  8. 日本一に選ばれた宮崎県新富町の茶園「新緑園」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR:宮崎県新富町のふるさと納税が人気

最近の記事

PAGE TOP