ブログ

日本一の茶園「新緑園」に聞く、美味しいお茶のいれ方

新茶は「無病息災長寿めでたし」といわれています。薫り高く、心を落ち着かせてくれる緑茶。

おいしいだけでなく「健康にいい」という認識を、多くの人が持っているとおもいます。実際にマスコミなどで大きく取上げ、近年お茶の健康効果についての研究が国内外で進行しており、次々とお茶に秘められたパワーが明らかになっています。

そんなお茶をより美味しくいれる方法を日本一にも選ばれた地元の茶園「新緑園」に教えていただきました。

  1. 沸とうしたお湯をゆのみにそそぎ、70度程にさまします。
  2. お茶の葉を5g程急須に入れ、冷ました(1)をそそぎ40秒、2、3回まわします。
  3. お湯を冷ますことで旨みの多い味わいになります。

関連記事

  1. 独自の栽培方法で作る甘い「贅沢トマト」森緑園 ・森哲也さん
  2. 「農業は大変?これからの農業は希望がたくさん!」若手キュウリ農家…
  3. 西米良村のゆず台地、最年少ゆず農家・黒木元太さん
  4. 失敗しない「ほうじ茶」(宮崎県新富町・新緑園)
  5. 千切り大根(切り干し大根)日本一の宮崎:きちや手振千切を作る吉野…
  6. 日本一に選ばれた宮崎県新富町の茶園「新緑園」
  7. 宮崎県新富町の梨の生産者の石村果樹園
  8. 北海道から注文が入る、柑橘農家の大木さんご夫妻

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR:宮崎県新富町のふるさと納税が人気

最近の記事

PAGE TOP