ブログ

稼げる地域経済を実現。アグリテックで飛躍する農業ビジネスと地方の可能性

2019年3月に、宮崎県新富町に本社を移転したテラスマイル株式会社。テラスマイル株式会社は、IBMスタートアップハブをはじめ数多くの…

こゆ野菜:フリルレタス(海砂栽培)

フリルレタスはβカロチン、ビタミンやカルシウムなどのミネラルが豊富で、これらは油と一緒に炒めて摂取することで、吸収率もアップします。…

「農業は大変?これからの農業は希望がたくさん!」若手キュウリ農家・猪俣太一さん

新富町の新田(にゅうた)という地域できゅうりをつくっている猪俣太一さん(29才)。22才の時にアルバイトを通して食に関心を持ちはじめ、大…

独自の栽培方法で作る甘い「贅沢トマト」森緑園 ・森哲也さん

溶液栽培という独自の方法を確立して作った甘いトマト、その名も「贅沢トマト」。11月下旬から出荷がスタートしたトマトは宮崎の豊富な太陽の恵…

北海道から注文が入る、柑橘農家の大木さんご夫妻

きんかん、日向夏、早生みかん、そしてお米をつくっている大木さん。元々はきゅうり、お米をメインに栽培していましたが、植え換えの多い作物は歳をと…

西米良村のゆず台地、最年少ゆず農家・黒木元太さん

西米良村は宮崎市の中心部から車で走ること約2時間。熊本県との境にある山深い谷あいの村です。人口は県内で最も少ない1000人ほど。原木…

ペロリ鉱山農園の米良糸巻き大根(西米良村)

500年前から受け継がれてきた米良糸巻き大根。平均年齢75才のおばあちゃん9人で育てています。私たちが白い大根をあたりまえに食べていますが、…

地元企業:キムラ漬物宮崎工業株式会社

こだわり宮崎県は干し大根生産量が「日本一」です。肥沃な大地で育てられた大根を真っ白に洗い上げ、11月下旬から2月中旬にかけて「太陽と寒気…

こゆ果物:キウイフルーツ

キウイフルーツの原産は中国の南部で、別名「チャイニーズ・グーズベリー」ともいい中国ではかなり昔から存在していましたが、栽培はほとんど行われて…

こゆ野菜:天空の青ゆず(西米良村)

西米良村は、山・川・田んぼ・畑と、見えるものは農村の原風景。西米良村は面積の96%が山林、原野の豊かな自然が村民の誇りです。中でも一ツ瀬川の…

さらに記事を表示する

PR:宮崎県新富町のふるさと納税が人気

最近の記事

PAGE TOP