儲かる農業研究会とは

儲かる農業研究会とは

楽して楽しく儲かる農業

新富町の農業について

宮崎空港から車で約30分、人口約17,000人の小さな町・宮崎県新富町。

東京ドーム約460個分にも及ぶ広大な農地を有し、米・ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・キンカンなど、年間を通して多彩な農作物が収穫される地域で、太平洋に面した豊かな海岸線は、その美しさからアカウミガメの産卵地にもなっている地域です。

私たちが目指すのは、楽して楽しく儲かる農業。

その実現のため、アグリテックの研究に加え、マーケティング・ブランディングなどのビジネス相談を行いながら、新規就農や農業ベンチャーの起業を支援しています。

私たちは、地域(生産者・行政・住民・企業)との連携を図る「中間支援団体」として様々なサポートを行いながら、後継者不足の課題解決と住み続けられるまちづくりを目指し、地方でチャレンジする生産者・農業ベンチャーと共に「儲かる農業」を研究・実践しています。

新富町の野菜と果物の一覧

会社概要

名称
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)
所在地
〒889-1402 宮崎県児湯郡新富町富田東2-1-1 チャレンジフィールド
TEL:0983-32-1082
ホームページ:https://koyu.miyazaki.jp
設立
2017年4月
代表
代表理事 齋藤潤一
評議員
永山英也ほか4名
受付
8時30分~17時00分(平日)

農業特化型コワーキングスペース「アグリテックラボ」

場所:宮崎県児湯郡新富町富田2(新富町商店街)
定員:10社(1社2名まで)
利用:24時間
形態:創業または支店/支社拠点(テレワーク可・但し1ヶ月の2/3は所在)
料金:無料(2018年11月~2019年10月)
お問い合わせ先:こゆ財団 0983-32-1082(担当:高橋慶彦)
詳細:プレスリリース(外部リンク)

PAGE TOP